過去生Q&A





過去生を知ることで、現在の自分にメリットはありますか?

あります。顕在化していない部分に焦点を当てることで
いろいろな現象として現れていたものの根っこの部分を探します。
エネルギーは自分が認識し、見つけることができれば、手放すこともできます。
もちろん、心だけでなく過去生で大きな傷を負った体もそうです。
肉体を取り巻く見えない部分に、傷というエネルギーが残っているために
現世で、そのエネルギーに引き寄せられた現象が同じような傷を起こす事があります。
もう、そのエネルギーは自分には必要ないと認識して、自分で手放しましょう。
複数の人間が絡んだエネルギーで、本人だけで処理できないものは
天使にもお願いするときがあります。
ただし、その問題を乗り越えること自体が今生でのテーマのひとつだった場合
手放しでも終わらないため、その問題が本来不必要なものであったか
それとも乗り越えるべきものかはリーディング内で見ていきます。


本当に過去生ってあるのですか?その信じる根拠とは何ですか?

リーディングの時、証拠となるものを持ち帰ることがあります。
それはたとえば、今でも残っている建築物を中心にしたものであったり
(ex:イギリスであれば、城の外観と地名を読んで、後にgoogleでチェックする)
その当時に使っていた生活道具や植物、仕事が実際に、その地域・時代に存在したかなど
調べられるものをリーディング中に、特に注意して見つけるようにします。
一番早いのは、見える人二名で同時リーディングをすることですけどね。笑


チャネリングと同様、見えているものが妄想なのか過去生なのかわかりません…

チャネリングも過去生リーディングも実は一番簡単なのが、
見える人に自分のチャクラの状態を見てもらうというのがあります。
それぞれに使うチャクラがあるのですが、
チャネリングに使うチャクラが開いてないのに、よく聞こえる とか
ビジョンのチャクラが開いていないのに、過去生やビジョンが見えるなどは不自然ですよね。
確かに、見えている過去生が妄想か、本当のものかは確認しにくいのですが、
見たものをお話いただければ、こちらで確認できますよ。


過去生で出てきた土地や生活に対して、まったく馴染みがありません。

人は相反性の学びを繰り返していくものですので、
前回の延長をするとは限りません。
奴隷貿易に関わっていた人が、次の生でアフリカ人に生まれた…など
そのぐらい正反対なケースもあります。
また、転生の中でその生に関するエネルギーを解消してきている場合、
何の感情も沸かないものです。
私自身でも思い出せる過去生の中で、心が揺れるものは1つだけです。
特に直近の過去、いわゆる前世以外はさっぱり…だったりします。


今も家族や親子といった関係は、過去生でも近い関係ですか?

ケースバイケースです。
師弟、夫婦、また師弟というような関係を繰り返しているケースもあるぐらいで
現在近くにいても、毎回一緒とは限りません。
また親子が逆であったり、夫婦が逆であったりすることも多いです。


複数の鑑定を受けたことがありますが、ほぼ同じ時代に別の過去生がでてきました。

一つの魂が延々と転生を繰り返していくわけではないからだと思います。
二つの魂が今、貴方の中に入ってるとしたら、近い時代に2つの過去生があるかもしれません。
同様に一つの魂が分かれて2人の人に入ってる場合には、同じ記憶が2人に存在すると考えています。
ソウルグループ全体の記憶が出てきているというようなケースもありますし、
実際には【体験していないけど、記録がある】というようなパラレルのストーリーもあります。
どのケースに該当しているのかは、見てもらった人にもう一度聞くと分かると思いますよ。